FC2ブログ

バラの花見@西尾 

5月18日(木)

今日の婦人会は西尾いこいの農園で催されているバラまつりに行ってきました。
婦人会では毎年恒例なのですが、「バラまつり」期間中に訪れたのは初めて。

天気も良く…むしろ良すぎて、カンカン照り
でも、バラの開花状況としては今までの中で一番タイミングが良かった

私のガラケーしょぼカメラでは美しさが伝わらず残念ですが・・・(^^;)
ほんと、いい香りで、美しかったです。
Image027.jpg


バラ以上に美しい婦人たち
Image028.jpg


Image029.jpg

Image030.jpg


これもバラ。珍しい種類もいっぱい咲いています。
この赤いバラの中にミツバチいるの分かるかな?
Image031.jpg

このミツバチを見た さっちゃんことKJママが
「キミはキミの使命に一生懸命だね!」と言っていて、
おーーー、そうだな。と改めて実感。

すべての被造物は、創造の時から与えられた命令と使命に従って生きています。
地球の公転も時点も、ちゃんと毎日朝が来て、夜が来るのも、
季節ごとに花を開き、実を実らせるのも、
またその助けとして虫が花粉を運んだり、風で綿毛が飛んでいくのも・・・・
すべて創造主である神さまの与えられた生きるため、そして次世代を残すための知恵。
神さまに従って生きている、生かされている被造物たち。感動する。
なんで?なんで?という生命の不思議や自然界の謎にも、ちゃんと答えがある。

人間だけは不忠実で、創造主の知恵に生きていません。
自分の知恵と力で生きているかのように勘違いしていることにも気づかない。
怠け者に対して「蟻のところへ行き知恵をえよ」と言われていますが、
ほんと、小さな虫からでも学ぶことはたくさんあります。

Image032.jpg

Image033.jpg

Image035.jpg

Image036.jpg


立派なトゲ。
Image037.jpg

「赤いばら」というゴスペルソングを急に思い出した。
赤いばらを あなたにあげよう 飾ってごらん あなたの胸に
イエスさまが 十字架の上で 流してくれた まっかな血潮が
あなたの心で 激しく燃えて 愛の命が めざめるように

小さないばらも いっしょにあげよう 触ってごらん あなたの指で
イエス様が十字架の上で 額にかぶった いばらのかむりが
あなたの心を するどく刺して 罪の痛みを感じるように

・・・歌詞間違ってるかも

バラ園で、創造主の知恵の深さと、救い主の贖いの大きさをしみじみ感じました。

・・・そして、バラ鑑賞のあとは、産直でたくさんの野菜をGET
季節ごとの実りを感謝します

φ(.. )

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 (n‘∀‘)η豊田バプテスト教会 活動BLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ