FC2ブログ

賛美慰問 

今年もデイサービスでの賛美慰問に行かせて頂きました。

9日(土) 安城市:デイサービスCさん

今年で6回目??らしいのですが、毎年快く迎えてくださってとても嬉しいです。
こちらは男女比が6:4くらいで、お元気なおじいちゃんが明るくにぎやかな雰囲気を作り出しておられます。
今年も「クリスマスはインスタントクリスチャンが増える日だ~」と、すごい鋭いツッコミで笑いを誘っておられました。


14日(木) 日進市:デイサービスNさん

今年で3回目の訪問です。こちらはほぼほぼ女性で、大きなこたつ(十数人入れる)が真ん中にど~んとあり、おこたを囲むおばあちゃんたちがとても優しく、やわらかなスマイルで迎えてくださいます。
女性だからか?リクエストがとても多いです。 歌うことが大好きな方がたくさんおられます。
歌いながら、なにかを思い出されたのでしょう・・・涙する方もおられました。

そして、持ち時間を終えた後、お茶をお菓子を出してくださるのですが、その時のスタッフさんとのお喋りタイムがとても楽しく、笑い疲れて帰ってきました(笑)


どちらも、クリスマス賛美3曲と、讃美歌由来の唱歌などなど11曲かな?を賛美し、クリスマスにちなんだショートメッセージをお伝えしました。
長く人生を歩んでこられた方々の存在は尊いです。でも、その歩みのなかには喜びばかりでなく、悲しくつらいことをたくさん経験して来られたことと思います。年老いたヤコブがパロの前で語っている言葉の通りですね。
まぁあかんわ~、な~んもたのしいこtないわ~・・・と言っておられた方々に、救いの喜びが訪れますように、お祈りします。


**おまけの話**
「かあさんの歌」ってご存知でしょうか?
「かあさんが 夜なべをして 手袋編んでくれた」 という歌です。
あの曲、すごい和音が難しいんですよ。きれいなんですけどね。
で、弾くのが難しくって、何回も間違えるというか、ミスるんです。
だけど、「ふるさとの便りは届く」の前の直前部分の和音だけは弾いてて”納得”できる
あ~、この和音に戻ってきた~って安心できる(笑)和音が1小節半だけあるんだけど(←細かいな)
その直後の「ふるさとの便りは」の部分が、何故か水戸黄門を思い出す音階なんです(笑)
歌っている姉妹方は何も感じないようですが・・・
特に3番の「小川のせせらぎが聞こえる」って歌詞の方が何故か何故か水戸黄門チックなんですよ!(笑)
なぜだろ?? もしかして自分の弾き方かな?(^^;


φ(.. )

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 (n‘∀‘)η豊田バプテスト教会 活動BLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ