FC2ブログ

ショコラのおしっこ物語 

今度は血尿か!

  子どもたちの新学期も始まり、通常散歩が再開された二日目の1/8(火)のことです。ショコラは散歩中にまず、大量のおしっこをし、その後はあちらこちらへとマーキングしょんをしていくのですが、ふと、そのチョロチョロと出てるものを見ると、「あぉ、血尿だ!今度は血尿か。」(今回は写真はほとんどありません。)翌日もう一度、散歩時に確認すると、やはりかなり赤いです。
  この子は、今までも、おしっこ関係のことで何度か獣医さんにお世話になったことがあります。もらってきてすぐの検査でも、「腎臓が少し弱いかな」といわれ、その後も、おしっこをあまりしない子がなりやすい(他にも色々原因はありますが、とにかくショコラは、40時間以上でも、大も小も我慢してしまうほどなのです。)尿石症になりやすい体質なのだそうです。
  すぐに、かかりつけの獣医さんに行き事情を説明すると、薬とおしっこ採取用スポイト(注射器)をくれました。こちらは血尿だということで慌てたわけですが、くま先生(私たち勝手にそう呼んでいます)には、尿石症だと分かったのでしょう。次の日は、休みなので金曜日におしっこを採取です。
  金曜日の朝、発泡スチロールの白いトレイ(スーパーで、肉や野菜をのせてラップしてあるやつです)をもって散歩に出発。大体いつもの場所で、しゃがみそうな気配なので、トレイをもって準備。しゃがんだ所へ、すかさず滑り込ませました。おしっこ採取成功。その後、くま先生の所へ持っていくと、やはり、尿石症でした。今回は、肉眼でもはっきり分かる結晶が尿の中にありました(美和さん談)。くま先生曰く、「この子は、ずっとこれ(療養フード)でいかないとダメだろうね。」 ひぇー、Hill’sの療養食はものすごく高いのです。7.5Kg=7.5K円(普通のフードは7.5Kg=1K円くらいです。)s/d(缶詰、治療食)が終わり、c/d(維持食、ドライフード)を一袋くらい終わったら、手作り食にしないとダメかなー。

      IMG_1863 01


P.S. なんと散歩コースの田んぼに、今度は、ハヤブサ発見!!(こういうときに限ってデジカメもってってないだよなぁ。次の日もその次の日もデジカメを持っていきましたが、もういませんでした。旅の途中にちょっとよっただけかな。)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 (n‘∀‘)η豊田バプテスト教会 活動BLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ