FC2ブログ

エリザベス・・・ヘビに噛まれたショコラ(⌒▽⌒;) 

IMG_2434_20080920144311480.jpg

 夜中にも時々ショコラと散歩します。その時は大きな声では言えませんが、○○リードです。(ただ電撃首輪は付けていますが、肝心の電撃が効かない時もたまにあります。この夜もそうだったのです、、、)
 8/27(水)教会の前の道を歩いていると突然ショコラは稲刈り前の田んぼの中に注意を向け、突入していきました。おそらく猫かネズミだろうと思いましたが、リモコンの警告音をならし続けてもなかなか出てきませんでした。30秒ほどしてやっと出てきましたが、やっぱり本能スイッチが入ってしまうとダメですね。すぐに首輪を締め直し、電撃が効くのを確認してから、いつものコースの散歩を続けました。
 帰ってきてしばらくすると、娘が「ショコラが足を上げてるけど何かあったの?」と聞いてきたのですが、「玄関まで、走って帰ってきてたから別に何もないはずだよ。」とその時は見にも行きませんでした。しばらくして玄関に行くと確かに片足を高々と上げているショコラがいました。これはおかしい。しかし、よく見ても怪我らしきものは何もありませんでした。「明日もおかしかったらクマ先生の所に行かないといけないね。」と娘と話しその晩は終わりました。
 翌朝、ショコラの片足はパンパンに腫れ上がっていました。あいにくクマ先生は休診日でしたが電話をすると、快く受けて下さいました。バリカンで毛を剃り上げると、「あっ、ヘビに噛まれてるね。一年に3匹くらいヘビにかまれた子がくるんだよね。鼻つらを噛まれた子と、横っ腹を噛まれた子はひどかったね。ショコラは後ろ足だから、一応、ヤバイと思って逃げたんだけどやられちゃったんだね。まあ、犬は毒蛇に噛まれても死なないから大丈夫だよ。」と抗生物質と、患部をなめないようにとカラーをもらいました。(休日診療料金こみで9000円弱でした)。
 それからは、カラーをあちこちにぶつけながらも、あまり気にもしない様子で、今までと同じように木の中に突入してはガンッ。玄関に入ってくる時にもガツン。蛙を追いかけながらガリガリガリガリ-。教会のみんなに「どうしたどうした」と心配をおかけしましたが9/14現在なんとか治りました。(火曜日に最終的な診察に行きます)。
追伸 今朝の診察の結果、「赤みが完全に引いたら完治だね、深く噛まれなかったんだろうな、この程度ですんで。」とのクマ先生のお言葉でした。
001_20080916100402.jpgIMG_2448.jpg

コメント

長かったね。やっとなおってよかったね。
またぼくと遊んでね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 (n‘∀‘)η豊田バプテスト教会 活動BLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ