FC2ブログ

DVDを見よう!(追記あり) 

 今回のホザナはDVD「それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ」観賞です。「教会なのにアンパンマン」と誰もが思うこの作品。「どうせいつものパターンでアンパンマンがバイキンマンをやっつけてめでたし、めでたしでしょ」と聖書とのつながりもわからないままφ(..)のメッセージを聞く事に。

 やなせ先生が色々なマスコットキャラのデザインをしている事やアンパンマンの元ネタはある程度は知っていたけど、一番感心したのはアンパンマンのテーマソング。

なんのために生まれて 何をして生きるのか

わからないまま終わる そんなのは いやだ!

 は本当は1番の歌詞なんだけど、「子供向けの歌なのにその歌詞では重い!」と言われ、TVアニメのオープニングでは2番の歌詞を用いています。リンク先のあらすじにもある通り、人形のドーリィちゃんはいのちをもらって、毎日好きな物だけ食べて、面白い事ばかりやって、自分のやりたいように自由にしてても、…全然楽しくない。周りの子もみんな自分から離れてしまう。アンパンマンみたいにいのちの星が体に溶け込むばかりか、逆に小さくなっていく。

 まるでイエス様から離れて自分勝手に生きる、生きてる(動いてる)のに本当のいのちを持っていない人間の姿だそう思うとなかなか深い物語です。甘く見ていただけに、不覚にも子供たちより感動してしまった大人たちがいましたあと、調べてみたらやなせ先生もクリスチャンだそうです。

今回は著作権が絡むとマズいかもなので、写真を追加編集してくださる場合は映像が入り込んでいない写真か、その部分だけ加工してくださるとありがたいです

ブログ21-2


≪追記≫
 あれこれ考えてたら一番肝心な「いのちのパン」と「犠牲愛」がすっぽ抜けてました。申し訳ない(・ω・`)他のメンバーにはちゃんとこのメッセージが伝わってるのを願いつつ、ただのヒーローモノではない、こういったクリスチャン的要素を含んでいるんだ、という目線で観る事をオススメします。

 写真は多分大丈夫…かな?と思います。ありがとうございました。


DOC κιηοκο..._φ(゚∀゚ )@全てがグダグダな初司会

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

えっ? やなせさんがクリスチャンだからアンパンマンが誕生した話をしたんだけど・・・。
一番知って欲しかったことは「いのちのぱん」と「犠牲愛」でしたが、ちょっと分かりづらかったかな?(反省・・・)スタッフさんフォローよろしくね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 (n‘∀‘)η豊田バプテスト教会 活動BLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ