FC2ブログ

It’マジックショー! 

さ~て 2月6日 土曜日のホザナキッズは~?

マジックショー_R ちゅーわけで、
ゆっくり二回ほど、クリックしてみて

岡崎市の岡崎神召教会より、佐野信幸氏とそのお母様の佐野先生をお迎えして、
ピアノ演奏、手品、バルーンアート、ジャグリングと盛りだくさんのイリュージョンが繰り広げられました。

オープニングはピアノ演奏、突如フレデリック・ショパンの「幻想即興曲」が響きわたり、
二曲目あるなら、あの曲だったらいいなと思っていたその曲、フランツリストの「ラ・カンパネラ」を奏でてくれました。
P1010427_R.jpg P1010430_R.jpg

世界で一番難しいクラシックピアノ曲として有名なのが、ラフマニノフのピアノ協奏曲第三番ニ短調だそうですが、
約40分以上もある長い曲でCDは持っていますが、通しで聴いたことが無い曲で、どこが世界一の難曲たる所以か分からないです。
または、「イングリッシュカントリーチューンズ」とも云われています。
これは、約55秒と短い曲で楽譜を見ると難しい曲に見えますが、悪戯好きのペルシャ猫が数匹、鍵盤の上で暴れているようにしか聞こえない曲です。

寧ろ、クラシックには珍しく全編飽きさせず徐々に盛り上がっていって、情熱的でダイナミックに終わる「ラ・カンパネラ」が個人的にナンバーワン曲です。
まさに僕のストライクの曲を生で聴けて願ったり叶ったりでした。

続いて本日のメインディッシュ「It’マジックショー!
佐野先生が聖書メッセージをしてくださり、それに合わせてたくさんのプロ並みの手品を披露してくださりました。
Resize_R.jpg 片付けフォルダ2_R


続いて「バルーンアート
一本の長細い風船を曲げて捻って、いろんな芸術作品を作ってみせてくれました。
キッズメンバーのみんなも、バルーンアートに挑戦させてもらいました。
マイドキュメント_R コラージュ_R


いきなり捻り過ぎて破裂させている人や、捻り足らずほどけていまう人もいました。
僕もバルーンドッグに挑戦してみて、曲げて二重で捻るのは、見ている以上に難しかったです。

てんわんやの大盛り上がりの中、道具を片付けながらジャグリングもご披露してもらいました。

手品にバルーンアート、ジャグリング、ピアノ、ギター、ドラム、バイオリン、作曲(テレビアニメに採用)とマルチな才能、
その上、国民的スーパーアイドルグループを友人に持つ佐野氏恐るべし

by دریں اثناء شخص

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 (n‘∀‘)η豊田バプテスト教会 活動BLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ