FC2ブログ

教会学校サマーキャンプ~1日目~ 

今年も近隣の教会との合同CSキャンプがあり、岐阜県へ行って来ました。
去年までは6つの教会が参加していたけど、今年は安城の教会の先生が宣教報告で母国に帰られるため不参加。ちょっと少なめを予想していましたが、5つの教会から67名が参加され、とてもにぎやかで楽しい交わりがもてました。
夏のキャンプでは普段教会に来ていない子も参加されることが多いようですが、
私たちの教会からも新しいお友達2人が参加してくれました。

今年のテーマは「発見!」。
このキャンプでいろんな発見をし感動して、神様に感謝してもらいたいなと願いつつ準備しました。


8月3日(火)

急な発熱で残念ながらお休みしたえが男くん以外のメンバーは元気に参加。
今年は私たちの教会が進行担当ということで、時間に焦りながら出発

一般道で153から名古屋を抜けて岐阜に入るルートで行きました。
いつものことながら、名古屋~一宮あたりは混み混みで、ナビの到着予測も遅くなっていく。

やっと岐阜の入口に来た!というところで、もう一台(男子車)の車から電話

Kぼ家の弁当がこちらの車(女子車)にあったのでAぐクンの分を取り分けたいからコンビニで落ち合おう、という。どの辺りを走っているのかと思ったら、私たちのはるか後方・・・。車酔いした子がいて休憩していたすきに私が抜かしてしまったらしい。

でも、この時すでに「待つ」余裕はなかった。とにかく1分でも早く現地に到着し、受付をしないことには他の教会の人も入れない
なので・・・Yちゃんに「Aぐの弁当もってここで待っててくれる?」
「え~やだ、さみしい」
と言うYちゃんを容赦なくほぼ無理矢理車から降ろし、見知らぬ土地のコンビニに置き去りにして先を急いだ私たち。
この日、Yちゃんはワールドカップの派手なTシャツだった。
この派手さなら見つけてもらえる、うん、大丈夫・・・。
(もちろん、電話で場所も状況も伝えましたよ)

Yちゃんを下ろしてしばらくしたら雨が降り出した。
Yちゃん、拾ってもらえたかな~まだ待ってて雨に打たれてるかな~
と、ちょっと気の毒に思いながらも、今日の午後予定しているウォークラリーの方が気がかりだった


ぎりぎりに到着

やっぱり諸教会のみなさんはすでにご到着~「すいません

Yちゃんを拾った男子車も到着~



全員が開会式の会場に集まっていよいよキャンプスタート

開会式で、このキャンプ中一緒に活動するグループを教会ごちゃまぜの縦割りで組みました。
グループが決まったところで、自己紹介シールを書き、グループ内で交換して
もらったお友だちのシールをしおりに貼る作業をしてます
08 004

開会式の途中でザーーっとまとまった雨が降ってきた。
あーこれはウォークラリーできないな・・・と思い、
予定を変更するために事務所に行ったら、施設の職員さんが
「これ夕立ですから大丈夫ですよ」と。
その言葉どおり、雨はすぐに上がり、その後野外活動中に雨に降られることはありませんでした。
こんな予測ができるのも、神様の造られた秩序や自然法則のおかげだな~と感動。


先に書いてしまいましたが、開会式後、ウォークラリー(2キロ)をしました。
10箇所のチェックポイントに諸教会の先生が立ち、クイズを出題したり、
ちょっとしたゲームをしたりする。
まずは説明を聞くみなさん。
08 005


私はスタート、ゴールでタイムの記録などをしていましたが、帰ってくるみんなの速さに驚き!
どのチームの解答用紙も汗でしんなりしていました

そんな中、学校の用事が終わってから電車とバスを乗り継いで初めての一人旅をするAッ君からBOSSの携帯に着信が。ちょうど山の中にいた時で電波が入りにくかったようで会話はできず。

ちょっと心配になる私たち。

ラリーが終わり、宿舎へ戻って夕食までの自由時間。
私は施設との打ち合わせがあったので、ロビーでAックンの到着を気にしながら他所の先生とお話しながら時間つぶし。
時間になったので打ち合わせに行き、終えて食堂に行くと、みんなに混ざって夕食を食べてるAックン。
あれ、いつの間に!


夕食後、1回目の集会がありました。
この集会は蒲郡の教会が担当。
テーマソングを元気に賛美

08 007

小学1年生の4人の女の子たちが手品を披露してくれました
とても上手でした! 
一年生なのにすごいね!と誉めたら
実は同じネタを教会付属幼稚園の卒園の時にやったと聞いてさらにオドロキ


そして、この集会では「世界一のデザイナーを発見!」と題して、
素晴らしい世界を造られた創造主がおられること、
被造物のすべてに創造主の知恵と素晴らしさを見つけることができることを分かち合いました。

わくわくするような視覚教材にみんな惹き付けられて集中してお話を聞いていました。
「イエス様ってほんとにすごいんだね・・・」と、本当に感動している子にこちらも感動。

たくさんの子供たちが招きに応じてお祈りをささげました。


(つづく)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 (n‘∀‘)η豊田バプテスト教会 活動BLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ