FC2ブログ

ショコラが来た日 

    ちょっと自己紹介をします。(この記事を実際に書いているのは、2007/10/26ですが、記事の内容にあわせた公開日に変えてあります。ですから、あちこち矛盾しているかもしれませんが、ご容赦ください。)名前は、薗田基(そのだもとい)と言います。(以下では、とします。)45才、妻と二人の娘と一人の息子(この時点では、いなかったのですが、今はいるのです。だから、写真には娘二人しかのっていません。)がいます。教会の牧師をしています。


    このカテゴリー「しょこらとさんぽ」は、の雑記です。記念すべき、第一回目は、ショコラが来た日です。 の家族は、とても犬を飼いたかったのですが、教会に住んでいる事情から、万が一にも、子供に噛みつくような犬、訪問者に吠えるような、番犬根性の強い犬は無理ですので、飼わないことにしていました。(教会の建物が、変わるまでは、薗田家は、ずーと犬や猫を飼っていたのですが)。


   ところが、ある方が、「教会で犬を飼いましょうよ。」と言って下さり、みなさんの賛同も得られましたので、飼うことにしました。 しかし、昔から、飼う犬といえば、日曜学校に来る子どもたちが、途中で拾ってきた犬とかばかりでしたので、ペットショップで買うつもりは、はなからありませんでした。みわさん(妻です)が、保健所に、捨て犬について、問い合わせると、今では、愛知県動物愛護センターがその機関となっているとのことでした。さっそく、電話予約をしました。


   は、性格が、すでによく分かっている成犬(絶対に噛まない、吠えない)をもらってくるように、と言っておいたのですが、予約日に行ってみると、なんと!子犬の日だったのです。とにかく、講習を受け、いよいよくじ引きとなりました。6匹ほどいた中で、甲斐犬のような雑種の雌(甲斐犬という名前をこの時はじめて聞いた)が、いかにもおとなしそうだったし(実は、ぐったりしていたのです。)近寄ると、ちゃんとこちらを見つめてくるし、いかにも“いぬ!!”という感じだし、縞も変わっているし、ということで決めました。幸い、この犬を指名したのは、だけでしたので、めでたく、このわんこが我が家に来ることになりました。その後大変なことになるのですが、そのことについては、また、、、


 CIMG1068.jpg CIMG1074.jpg

コメント

続きは?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 (n‘∀‘)η豊田バプテスト教会 活動BLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ