FC2ブログ

夏休み青年会 ~水族館~ 

8月13日(月)

今日は青年会で名古屋港水族館へお出かけ。

水族館の数キロ手前から駐車整備のオジサンが指示していた。
予想外に激混みで、近場の駐車場は既に


なんとか開館5分前に到着~。
そして、チケット売り場は大行列。

120813_093737.jpg


やっとこさ入場したものの、人込みでもみくちゃに。

120813_094704.jpg


そのまま人込みの流れに乗って南館から見学。

120813_100038.jpg 120813_100102.jpg 120813_100417.jpg


個性的な生き物ばかりで、
神様のデザインの多様性には本当に感動します

120813_100729.jpg 120813_100842.jpg 120813_101757.jpg


タツノオトシゴの赤ちゃん。
左手前の黒い物体は私の人差し指です。すごいちっちゃいタツ!

120813_100938.jpg


くらげを必死に撮影するキノコさん

120813_101406.jpg


120813_103014.jpg 120813_103120.jpg


ウミガメ。ガラスに手を当てると寄ってきた

120813_104712.jpg


豚鼻ウミガメ。やや正面からいいショットが撮れました。
しかし、かわいそうな名前つけられたもんだ

120813_105752.jpg


かなり注目を集めていた硬派(?)ペンギン
一匹だけ微動だにせず、直立不動を保っていました。

120813_110443.jpg


水族館のメインといえばイルカショー
数年前に来た時よりもレベルアップしてました
(携帯カメラではイイ写真が撮れなかったので諦め…

120813_120133.jpg 120813_120835.jpg 120813_121121.jpg



昼食は外のキャッツカフェでいただき、
食後は水族館隣の南極観測船「ふじ」を見学。

120813_141656.jpg 120813_141939.jpg 120813_142114.jpg


ここも数年前に来た時よりも見どころが増えていた。

120813_142306.jpg 120813_142505.jpg

120813_142648.jpg 120813_142723.jpg 120813_143130.jpg


本物のタローとジロー
映画を思い出すと涙が出てくる
120813_143110.jpg


南極の日本基地に立っている道しるべ。
おもしろい。

120813_143216.jpg


120813_143333.jpg 120813_143351.jpg


南極観測船を出て、さらに隣のポートビル展望台と海洋博物館へ
(展望台の写真はありませぬ…)

120813_150503.jpg 120813_150833.jpg

120813_151024.jpg 120813_151125.jpg 120813_151139.jpg


個人的に大好きなミニチュアがたくさん展示してあって感激!
しかも本物そっくり!ずっと眺めていたい気分。

120813_150557.jpg 120813_151302.jpg 120813_151710.jpg


伊勢湾台風の被害の様子を再現したミニチュア

120813_151343.jpg 120813_151409.jpg 120813_151319.jpg


去年の夏にはここの近くの防災センターに行き、
伊勢湾台風の話を聞き、3D画像での再現映像を見て
とても怖いというかなんとも言えない体験をしましたが、
またそのときのことを思い出しました。

人のはかなさを思うとき、神様がこんな小さな者に目を留めてくださり
命を捨てて救ってくださったことがどれほど偉大なことかと感動します。


ひととおり遊び、満足できたので、
再び水族館へ戻って売店に寄り、帰る…。

120813_151511.jpg


駐車場へ向かう途中にぽつぽつ降りだした雨。

そして間もなくどしゃ降り~~~
ひさびさのゲリラ豪雨~。

駐車場出るゲートで半身びちょぬれになり、
ワイパー全開でも前方が見にくいし、冠水もすごい。

なかなか怖いドライブになりました


P.S.
 青年会ブログ担当T子さん&Rさんが多忙のため…
 今回は写真も撮ったので代打UPしました。ごめんね~
   
  

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 (n‘∀‘)η豊田バプテスト教会 活動BLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ